"二日酔いに効く食べ物を食べて、体力とともに二日酔いの症状を解消しよう!〈二日酔い予防.net〉 "

アルコールの分解を早めるには多量の亜鉛が必要。
翌日の朝からスッキリ!亜鉛たっぷりの牡蠣エキスサプリ
公式サイトは以下の画像をクリック


二日酔いに効く食べ物を食べて、体力とともに二日酔いの症状を解消しよう!

二日酔いにきく食べ物

「二日酔いに効く食べ物はいろんなものがあります。しかし、二日酔いの状態では気持ちが悪くて食べる気になれませんよね。しかし、食べなければ体力を取り戻すこともできず、二日酔いが長引いてしまいます。

 

そんな地獄の苦しみを救ってくれる食べ物は、「脱水症状を解消」「低血糖を解消」「肝機能を上げる」働きをもつ食べ物が効果的です。

 

なので最もおすすめなのが温かい味噌汁です。水分もとれて、体も温まり、さらに自分でアレンジもできて食べやすいので食欲のないときでも流し込むことができます。

 

 

果物の果糖はとても効果的

果物は水分と糖をとるのにとても効果的です。その中でも柿は他の果物に比べて多くの果糖を含んでいます。

 

果糖は糖分だけでなく肝臓の代謝機能も高めてくれるので、二日酔いにはバッチリの食べ物です。

 

もし、あまりにも体調が悪く食べる気がしないのであれば、果糖が多く含まれている蜂蜜を舐めましょう。

 

 

梅干しなどの酸味は疲労も回復してくれる

梅干しのピクリン酸が肝臓の機能を活性化し、アルコールの分解を助けてくれます。また、梅干しに含まれるクエン酸が、体の疲労も回復してくれるので、二日酔いのだるさを軽くできます。

 

さらに梅干しの酸味は食欲を促すので、雑炊などに混ぜると食べやすく、効率よく栄養を取ることができます。同じくクエン酸が豊富なトマトも効果的です。

 

 

がっつりとカレーを食べる

「二日酔いのときにそんなガッツリしたもの食えるか!」という声が聞こえてきますが、二日酔いのときだからこそ、しっかり食べることが大切です。

 

特にカレーにはウコンが含まれている場合が多いので、二日酔いにとてもいいんです。ご飯が食べれないのであればスープカレーにして食べやすくしましょう。

 

カレーがきつければ、肉うどんなど麺類を食べましょう。うどんなどであれば、比較的食べやすく、しっかりと栄養を取ることができます。そして、できれば肉を乗せた肉うどんを食べて、たんぱく質も一緒にとりましょう。

 

 

二日酔いのときはどうしても食欲が落ちるものです。しかし、しっかり食べなければエネルギーが体にいきわたらずに、ますます辛い思いをしてしまいます。

 

もちろん吐いてしまっては意味がないので、無理にカレーなどを食べるのではなく、できるだけ食べやすいものを食べて、回復を待ちましょう。しっかり食べることが解消への近道です。

二日酔いに効く食べ物を食べて、体力とともに二日酔いの症状を解消しよう!記事一覧

「二日酔いになったらしじみ汁を飲む」と言われるほど、しじみは昔から二日酔いに効く民間療法で伝えられてきました。その理由としては、しじみには二日酔いに効果的なアミノ酸がすべて含まれていることが関係しています。二日酔いに効果的なアミノ酸アラニン、グルタミン、メチオニン、タウリン、オルニチンの5種類が最も効果的と言われており、しじみにはこのすべてが含まれているのです。「アラニン」と「グルタミン」がアルコ...

二日酔いにはスポーツドリンクが効くという噂を聞いたことのある人は多いと思います。もちろん効果はあります。しかし、スポーツドリンクに含まれている成分がアルコールにいいのではありません。あくまでスポーツドリンクは水分補給のために飲むのです。二日酔いの原因の多くは、脱水症状によるものなので、水よりも体に吸収しやすいスポーツドリンクが適しているのです。さらにミネラルやビタミンなども含まれているので、多少の...